こちらはJE1HFUどうぞ

TECH系HAMになりたい

Bluetooth-RS232インタフェースRN-270Fが届いた!

無線機の無線化を計画中の僕。FT-450のCAT用端子であるRS232をbluetoothによりワイヤレスで接続し、無線機をワイヤレスでスマートに操作できるようにしちゃおうと考え、Bluetooth-RS232ユニットであるMicrochip社のRN-270Fを購入しました。

本日、無事アメリカからはるばる我が家にやってきましたのでご紹介します。

f:id:je1hfu:20200510200820j:plain

RN-270F。FはFemale(メス)のF。

5月6日に注文してすぐに発注処理され、アメリカのテキサス州からケンタッキー州、アラスカ州を経由して4日後の本日午前、無事到着です。長旅お疲れさま!

f:id:je1hfu:20200510201351j:plain

iCOMのID-51より少し低い丈。なんか昔のガラケーみたい。

Mouser Japanを使って買いました。スピーディにお取引できたので申し分なし。お値段11,484円なり。

しかしアバウトなアメリカ、説明書ついてないし、秋葉原でHDDのバルク品買ったときみたいな袋に裸で入ってました笑

納品書の受注者の会社名、「Mouser Japan Gogo Kaisha」となってて可愛いです。Godo kaisha(合同会社)だと思うよ。

f:id:je1hfu:20200510202003j:plain

Gogo Kaisha

製造元のMicrochip社は、PICでおなじみの電子部品の老舗なので安心。Bluetooth-RS232シリーズはコネクタの形状(オスメス)と、電池タイプor外部電源タイプの計4種の中から選べるようになっています。電池タイプでも外部電源端子がついてるので、外部電源で動くそうです(外部電源を使う場合でも、ニッケル水素電池を入れないといけないらしい)

RN-270Fは電池タイプです。AAA=単4を2本使います。家に在庫がなかったので、近所の100均に買いに行くのでした…

(c)2020 Daichi Yamada | プライバシーポリシー